横浜市中区関内の鍼灸専門院 「泉堂はり灸院」

電話番号

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分

  • 腰痛
  • 首の痛み
  • 自律神経失調症
  • 不眠
  • 不妊
  • がん

泉堂はり灸院 院長あいさつ

泉堂はり灸院は、横浜は関内で「漢方の鍼治療」を行う鍼灸専門の施術所です。
当院では病院ではなかなか好転しない頑固な痛み・痺れ・辛さを改善することを目標とした治療を行っています。個人差はありますが、特に腰痛・神経痛・アトピーなどに効果的で、がん治療のサポートでも症状が和らいだ、改善したと大変喜ばれて、口コミなどでも評判になり来院される方も増えています。電話やメールなどでご相談の上先ずは一度ご来院ください。

      院長の隅田は日本と中国で10年の勉強・修行の末平成5年に開業。以来25年間横浜市中区にて10万1千人を超える方への治療実績を積み上げてきました。

鍼灸一筋35年、鍼灸こそは我が天職。身体の問題は何であれ相談してください。現在は「漢方鍼医会」にて最新の鍼灸技術を吸収する一方で会長として後進の指導に当たっています。

泉堂はり灸院が選ばれる4つの理由

施術の様子
あなたのお体、全てが治療の対象
漢方鍼治療は体全体を診る治療です。ですから腰が痛くて来院した方でも胃が悪ければそう仰って下さい。不眠症で来た方も婦人科の調子が悪ければそう仰って下さい。大抵の場合それらの症状は関連し合っており、無関係では無いのです。また10年前の交通事故や手術が今の体の不調の原因になっていることもあります。子供の時の怪我や打撲が今の痛みの原因になることすら有るのです。そうした過去の問題に関しても、もしも心あたりが有るならばどうぞお話し下さい。そうすることで治療はより深く、幅の広いものになっていきます。
だからといって追加料金などは一切ありません。私達は患者様のお体を「一つの生命」と診て治療することを理想としています。それこそが本来の鍼灸治療であると考えているからです。我々は患者さんがお話になった問題を苦しいものから、今解決の出来るものから順番にとり組んでゆきます。 どうか安心してあらゆる体の問題をお話し下さい。
はり
苦痛のない気持ちの良い施術
写真は、泉堂はり灸院で使用する「はり」です。こうした「はり」を皮膚面に軽く接触する程度で使用する「接触鍼」が当院の治療の中心です。その他必要に応じて刺入する「はり」も使用しますが、常に最小限の施術で最大の効果を上げられるよう心掛けています。鍼灸の施術によって体の中で深い新陳代謝が起きるとリラックスして気持ちよい眠りに落ちていく方も多数おられます。安心してご来院下さい。
カーテンで仕切られた個室
プライバシー尊重清潔重視
初診時の問診は別室で行います。また施術室は一つ一つカーテンで完全に仕切られた個室になっています。
患者様の便利のために鍼灸治療専用の治療着をお出ししています。仕事の帰りに手ぶらで来ていただいても治療を受けることができます。毎回きちんと洗濯をしていますが、気になる方はご自分で治療着をご用意ください。短パンとTシャツで結構です。
漢方薬の取扱い
漢方薬店併設
隣接するスペースに「泉堂漢方薬店」を併設し、漢方薬の御相談にも預かっています。古来「鍼灸外を攻め、湯薬(漢方薬)内を守れば、すなわち病逃れるところ無し」と言われ、鍼灸と漢方薬はアジアにおける伝統医学の二本柱として大変相性の良い物とされています。厳選された高品質の薬剤のみを扱いながらも、半月分4.300円程度からのご予算でお試しできます。
体質を良く把握した上で、今の体調に合わせた方剤をお奨めしています。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

泉堂はり灸院で施術を受けられた患者様の声

肝機能 等数値改善

  • 【氏名】 シンジ様
  • 【性別】 男性
  • 【年齢】 50
  • 【住所】 横浜市内
  • 【職業】 会社社長

頂戴した声

院長:今年1月中旬から飛蚊症やメンタルの方面で治療に通っていらっしゃる「シンジ」様。

会社の健康診断で肝機能の数値が大きく改善したと検査結果をもって報告して頂きました。

「鍼灸が肝機能の改善にも有効だと言うこと、ぜひみんなに知ってもらいましょう!」と喜んでおられてネットの公開にも同意頂きました。ありがとうございました。

AST(GOT)、ALT(GPT)の数値が昨年12月89・96、今年2月55・83、4月23・28まで改善しました。

鍼灸や漢方薬の治療はこうした内臓の機能改善にも確かな効果がある事がわかります。

 

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

妊娠中のケアー

  • 【氏名】 ぽんぽこ様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 29才
  • 【住所】 横浜市内
  • 【職業】 公務員

頂戴した声

 

妊娠26週からずっと逆子でした。32週頃、産科の先生に勧めてもらい、通院することにしました。

逆子のことだけでなく、他に気になる体の症状を最初に聞いてもらい、夜中によく足がつっていたので、その治療もしてもらいました。

 

お灸をしてもらっている間は、お腹の子がとってもよく動いているのが分かりました。お灸は熱さを調節してくださったので、毎回心地よく治療を受けられました。鍼をうっていただいている間はよく寝ていたように思います。気持ちよかったです。

治療をしてもらった日は、主にお灸をしてもらった足がぽかぽかとあたたかく、軽い感じがしました。また、足のつりに効く漢方も処方してもらい、通院するようになってから、夜中に足がつることはなくなりました。よく眠れるようになりました。

 

逆子がなおればと、週に何度も通院していましたが、お腹の子が頑固だったのか、その場所が相当気に入っていたようで、結局逆子はなおらず、予定帝王切開で出産しました。へその緒が首に巻きついていたようです。

しかし、足のつりや、腰痛、肩の痛みなど、逆子以外のことでも症状を伝えるとすぐに治療してくださり、快適に妊娠後期の生活を送ることができました。とても感謝しています。

 

今は育児におわれていますが、また少し落ち着いたら通いたいと思っています。ありがとうございました。

 

2018/05/24

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

中学生の登校困難

  • 【氏名】 「ゆるり」ちゃん様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 15才
  • 【職業】 高校生

 

 

頂戴した声

 

症状 不眠・脱力感・食欲不振・足の冷え

 

 中学3年生の夏頃から塾で毎晩遅くなり、生活リズムが乱れ、睡眠時間が少なくなっているうちに、夜寝つきが悪く眠りが浅くなり、元気が出なくいつも脱力感があり、食欲も次第になくなってしまいました。

 また、小さい頃から体温は低いほうでしたが、その頃から足がとても冷えるようになりました。

 精神科にも行きましたが、薬を飲み続けるだけでは症状の改善にはつながらないと感じ、母のすすめで来院しました。

 

 はりとお灸のほかに、食欲が出て体力がつく漢方薬をもらいました。とてもリラックスして治療を受けることができて、気持ちが良かったです。

 体が楽になる感じで、すぐに寝つきが良くなり、ぐっすり眠れるようになってとても安心しました。漢方薬も苦くなくて、飲みやすかったです。

 

 治療を続けるうちにだんだんと食欲が戻り、足が冷えることもなくなりました。元気に過ごせるようになって、とても感謝しています。

 おかげさまで、高校にも無事合格しました。これからも健康的に過ごせるよう気をつけていきたいです。

 

 

院長:「ゆるり」ちゃんは今年高校入学したばかりの女学生です。以前から来院していたお母様の紹介で来院しました。「体の調子が悪くて元気が無く、中学も休みがち」という訴えでした。以前にも同じような症例を扱ったことがあったので、治療をお引き受けしました。

この年代の登校困難は胃腸の不良による者が多く、胃腸を暖める治療をすると効果が上がるケースが多いように感じています。

問題は内科・精神科の医者を受診した結果、メンタルの問題と決めつけられて安定剤・睡眠薬などを処方させられるケースです。こうした薬を飲み続けることで胃腸が冷やされ、肝臓に負担が掛かり健康からは益々遠ざかっていきます。現代の登校困難は胃腸虚弱に根本原因になっている場合が多いので注意が必要です。

 

2018/05/24

 

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

最新情報

最新情報の一覧を見る

院情報
page_top

Copyright © 泉堂はり灸院, All rights reserved.