横浜泉堂鍼灸院のトップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
泉堂はり灸院のホームページへようこそ。

横浜・関内で「漢方の鍼治療」を行う鍼灸専門の施術所です。
当院では病院ではなかなか好転しない頑固な痛み、痺れ、辛さを改善することを目標とした治療を行っています。個人差はありますが、特に腰痛、神経痛、アトピー等に効果的で、又ガン治療のサポートでも症状が和らいだ、改善したと大変喜ばれて、口コミなどでも評判になり来院される方も増えています。電話やメールなどでご相談の上先ずは一度ご来院下さい。

院長の隅田は日本と中国で10年の勉強・修行の末平成5年に開業。以来24年間横浜市中区にて9万4千人を超える方への治療実績を積み上げてきました。

この道一筋34年、鍼灸こそは我が天職。身体の問題は何であれ相談して下さい。現在は「漢方鍼医会」にて最新の鍼灸技術を吸収する一方で会長として後進の指導に当たっています。




◎お悩みの症状

・腰痛 (ギックリ腰・慢性腰痛)
・寝違え
・むち打ち

・胃腸炎
・うつ病
・がん治療のサポート
・膝の痛み



◎泉堂の特徴

1 夜間・休日診療有り。

夜間は水曜日~土曜日の9時まで受け付け。
日曜日は第2日曜以外はAM9:00~PM16:30まで。
祝日も結構開けています!

施術者情報は、施術時間情報へ→


 7月(July)
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 8月(August)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎休診情報
7月17日(月)海の日は4:30まで診察致します。
8月の第2日曜日は診察します。
夏季休暇は8月6日~10日。11日(金)から診察致します。
8月27(日)、28日(月)は学会出席の為休診です。




2 あなたのお体、全てが治療の対象

 漢方鍼治療は体全体を診る治療です。ですから腰が痛くて来院した方でも胃が悪ければそう仰って下さい。不眠症で来た方も婦人科の調子が悪ければそう仰って下さい。大抵の場合それらの症状は関連し合っており、無関係では無いのです。

 また10年前の交通事故や手術が今の体の不調の原因になっていることもあります。子供の時の怪我や打撲が今の痛みの原因になることすら有るのです。そうした過去の問題に関しても、もしも心あたりが有るならばどうぞお話し下さい。そうすることで治療はより深く、幅の広いものになっていきます。

 だからといって追加料金などは一切ありません。私達は患者様のお体を「一つの生命」と診て治療することを理想としています。それこそが本来の鍼灸治療であると考えているからです。我々は患者さんがお話になった問題を苦しいものから、今解決の出来るものから順番にとり組んでゆきます。 どうか安心してあらゆる体の問題をお話し下さい。




3 苦痛のない気持ちの良い施術

 泉堂はり灸院で使用する「はり」は、下の写真をご覧下さい。こうした「はり」を皮膚面に軽く接触する程度で使用する「接触鍼」が当院の治療の中心です。その他必要に応じて刺入する「はり」も使用しますが、常に最小限の施術で最大の効果を上げられるよう心掛けています。
 鍼灸の施術によって体の中で深い新陳代謝が起きるとリラックスして気持ちよい眠りに落ちていく方も多数おられます。安心してご来院下さい。






4 プライバシー尊重 清潔重視

 初診時の問診は別室で行います。また施術室は一つ一つカーテンで完全に仕切られた個室になっています。 
 患者様の便利のために鍼灸治療専用の治療着をお出ししています。仕事の帰りに手ぶらで来ていただいても治療を受けることができます。毎回きちんと洗濯をしていますが、気になる方はご自分で治療着をご用意ください。短パンとTシャツで結構です。





5 漢方薬店併設

 隣接するスペースに「泉堂漢方薬店」を併設し、漢方薬の御相談にも預かっています。古来「鍼灸外を攻め、湯薬(漢方薬)内を守れば、すなわち病逃れるところ無し」と言われ、鍼灸と漢方薬はアジアにおける伝統医学の二本柱として大変相性の良い物とされています。
 厳選された高品質の薬剤のみを扱いながらも、半月分4.300円程度からのご予算でお試しできます。
体質を良く把握した上で、今の体調に合わせた方剤をお奨めしています。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。