三叉神経痛|横浜 関内の泉堂鍼灸院

     

電話番号 メールフォーム

アクセスマップ

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分
  • 代表施術者:厚生労働省認定 鍼灸師 隅田 真徳

三叉神経痛

三叉神経痛

  • 【氏名】 ほうじょう まさこ様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 70

頂戴した声

私が三叉神経痛と診断されたのは15年程前になります。

食事をしはじめると、きりでつつかれる様な痛みが電気を流した様に顔を走りしばらく続きます。

しかし1週間位がまんすれば、痛みはきりから割りばしで押されるぐらいになり自然になくなってしまうという事をくり返してきました。コロナ禍に入る前3年程はほとんど痛みを感じませんでした。

 

それが突然痛み始め、いつもの様にがまんしていたのですが半年たってもいっこうに良くならず、食事以外でも1日中痛みがくり返される様になり、おかゆを食べるのもままならなくなり、痛みにたえきれずスマホで検索して泉堂の鍼治療に出会えました。

 

病状を書いてFAXすると次の日にさっそくみていただけました。

1日めの治療で強烈な痛みが少し軽くなったのがわかりました。はじめは1週間に2回程通いました。6回をすぎる頃から普通の食事が取れる様になり、10回め位にはどん痛になっていました。

今でも時々激しく痛む事はありますが、しばらすると痛みは取れます。

これからも鍼治療を受けながら痛みのない時間をすごしていけたらいいなあと思っています。

 

2022/12/07

     

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

患者様の声一覧へ戻る

院情報

施術時間情報

友だち追加

サイトメニュー

  • はじめての方へ
  • 料金・アクセス
  • 症状別に見る
  • 美容鍼
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • 求人
  • 求人
  • スタッフブログ

最新情報カテゴリ

page_top