横浜泉堂鍼灸院の施術時間割とスタッフ紹介

施術時間と担当者

   月 火  水  木  金  土  日 
 9:00~11:45  隅田 隅田  × 隅田  隅田  隅田   平井
 14:00~16:30  隅田 隅田   × 隅田  隅田  隅田   平井
 17:00~19:00  長谷川
 隅田 平井  長谷川  隅田   平井  ×
 19:30~21:30 ×  ×   平井 平井 平井 
平井  ×

※時間は予約可能時間です。

※月曜日と木曜日は院長診察は16:30まで。17時以降は副院長平井・長谷川が担当します。
※日曜日夜と水曜日昼間は休診です。
※毎月第2日曜日は学会出席の為休診とさせて頂きます。
※不定期で休診日がかわることがあります。詳しくはトップページの休診情報をご覧下さい。
◎必ず事前にご予約をお取り下さい。(当日でも構いません。必ずお電話をお願いします!)
 


  
隅田真徳

1963年 福岡県生まれ
1981年 神奈川県立外語短大付属高校卒業

1983年 学習院大学文学部を中退、東洋鍼灸専門学校入学
1985年 学業の傍ら 脈診流 巽堂新井はり灸院 へ入門
1986年 東洋鍼灸専門学校卒業 鍼灸師国家免許取得

1989年 巽堂を退社し、中国の上海中医学院(現 上海中医薬大学)へ留学
1992年 「中医師」認定取得。中国から帰国

1993年 横浜市中区 石川町に泉堂はり灸院開院
1999年 横浜市中区 関内駅前へ拡張移転
2015年 登録販売者取得 漢方薬店を併設




 ご挨拶

 初めまして、院長の隅田です。泉堂はり灸院では日本で最高の鍼灸術である経絡療法に加え、中国で習得した中国鍼のよい点を取り入れた本格的な漢方の鍼灸療法を行っています。

 施術はまず患者様の脈、舌の状態、皮膚のつや、お腹の弾力などを拝見し、体質、体力、全身の状態を把握したうえで今の病の状態と見比べた上で内臓の機能的なアンバランスを調整し、
人が本来持っている自然治癒力を十分に発揮させ、かつ高めていく治療法です。
決してその場限りの痛みを止めるだけの施術ではありません

 また、私達が扱う症状は多種多様です。肩凝り腰痛に始まって、胃腸や婦人科に起因する各種の問題や不眠耳鳴り、めまいなどの神経症状、ぜん息、皮膚炎、鼻炎等のアレルギーにいたるさまざまな症状に効果があります。

 下に
鍼灸の適応症がありますので、ぜひ御覧になってください。今まで鍼灸についてあまり縁のなかった方にとって、これほどたくさんのそして時には重大な疾患を私たちが扱っていることを知って驚かれる方もいるのではないかと思います。そんな方のためにも鍼灸についてご説明したいと思います。

 我が国において鍼灸は奈良時代の昔から漢方薬とともに医術の2本柱として人々の健康をになってきました。大宝律令の中には、朝廷に仕える「鍼灸博士」に関する記述があり、さらに時代が下って江戸時代には幕府に仕える鍼灸医、「検校」の存在が知られています。

 近代西洋医学が存在していなかったころからあらゆる種類の病に1本の鍼、一握りのもぐさで対処してきた長い歴史があり、その結果として各種の病に対処できる幅の広い医術として発展して来たのです。

 近代文明が高度に発達したこの日本にあっても当院のような鍼灸専門の鍼灸院が存在しているのは、病院では治らなかった、或いは満足できなかったが鍼灸によって救われたという数多くの患者さん達の支持があればこそのことです。
 私は鍼灸治療の大いなる可能性を信じています。様々な病気で医薬効なく苦しんでいる方は是非一度当院へご相談下さい。

 





            平井貴大


1985 年大阪産まれ
2008 年湘南医療福祉専門学校卒業
鍼灸師免許取得

 皆様、はじめまして平井と申します。私は小学生の時に大病を患い、その時に医療スタッフにとても助けていただいた経験から人の役に立つ医療の仕事をしたいと考えていました。高校卒業を控え自分には何が出来るか考えたとき、私が幼いときに祖父母や母の治療をしていた鍼灸師の先生の事を思い出しました。その先生はいつも笑顔でやさしく話を聞きながら、治療をしていました。治療の後はいつも「すごく楽になった!」と祖父母も母も言っていました。

 そして、あの先生みたいになろう!と鍼灸学校に入学しました。鍼灸学校では様々な治療法を知ることができましたが、どの治療法が良いのかわかりませんでした。無事に鍼灸師の免許を取得し、働いていましたが、数年後突発性難聴となり悩んでいたときに泉堂鍼灸院で「漢方鍼治療」にめぐりあいました。漢方鍼治療は身体に優しく温かい治療法でした。治療をしていくうちに、3歳からあったアトピー性皮膚炎も改善していき、この治療を学びたい!と強く思うようになりました。

 その後当院で働くようになり、鍼灸治療で笑顔になっていく患者様を見てこの仕事に就けた事に最高の喜びを感じています。そしてこれからは、私自身がしっかりと患者さまのお話を伺い笑顔になっていただけるように精一杯努力して治療させていただきます。どうぞ、よろしくお願い致します





                      
長谷川太郎

1981 年 神奈川生まれ
2015 年 神奈川衛⽣学園専⾨学校卒業
資格: はり・きゅう師国家免許
登録販売者

挨拶:皆様、初めまして。
私は、会社員を経て鍼灸師になりました。
営業の仕事でとてもやりがいを感じ、満足していました。そんな時、東日本の震災が
起こり、その影響で会社の仕事が減り転職を考えなくてはならない状況になりまし
た。次の仕事を考えた時に、自分自身に何か技術を身につけて人の役に立つことをしたい
と思いました。テレビで避難所生活をする被災者の方々にマッサージ師がボランティアで施
術してる姿を観た時に「これだ!」と思い、学校に入りました。
 学校で脈診による鍼灸という治療を学びました。脈をみることで、体の状態がわかる東洋医学の魅力
に引き込まれ、鍼灸の可能性をとても感じました。
そして「漢方鍼治療」に出会い、この治療で症状が改善され、笑顔になる方々の姿をみて本当に鍼灸師になってよかったと思っています。患者様それぞれの症状や辛いお悩みを聴き、体調・体質を考え一人一人に合った治療をおこなうよう心掛けています。
皆様が健康で充実した生活を送れるよう日々精進し、努めさせていただきます。
よろしくお願い致します。




  
鍼灸適応症
 神経系  神経痛(三叉、肋間、坐骨等)、頭痛、歯痛、
ヘルペス(帯状疱疹及びその後遺症)、
顔面神経麻痺、自律神経失調症、うつ病、不眠症、
メニエル症、めまい、しびれ
 運動器系  五十肩、ムチウチ症、頚肩腕症候群、肩こり、寝ちがい、
腰痛症、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、
リウマチ、筋肉痛、 捻挫、テニス肘、 腱鞘炎, 外反母趾
 消化器系  胃炎、胃下垂症、胃、十二指腸潰瘍、慢性肝炎、胆石症、
口内炎、慢性腸炎 、便秘、下痢、痔
 循環器系  高・低血圧症、動脈硬化、心臓神経症、動悸、
むくみ、冷え症、不整脈
 代謝障害  糖尿病、甲状腺機能障害、痛風、脚気
 呼吸器系  カゼ、気管支炎、喘息、咽頭炎、扁桃炎、咳
 泌尿器系  慢性腎炎、ネフローゼ、膀胱炎、前立腺肥大、陰痿
 感覚器系 眼精疲労、仮性近視、白内障、緑内障、飛蚊症、鼻炎、
耳鳴り 
 婦人科系  生理痛、生理不順、更年期障害、つわり、不妊症、
冷え、のぼせ
 小児科系  虚弱体質、小児喘息、アトピー性皮膚炎、夜尿症、
かんのむし
 その他  アレルギー、花粉症、じんましん、脱毛症、慢性疲労