横浜市中区関内の鍼灸専門院 「泉堂はり灸院」

電話番号

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分

求人募集

横浜泉堂鍼灸院の求人募集(本年度の募集は終了致しました。4月23日)

前任者の独立開業に伴い職員を募集致します。
当院は平成5年開業以来22年間、脈診流の「漢方鍼治療」を中心とした鍼灸治療を行っている鍼灸専門の治療院です。患者さんの99%は自費による鍼灸治療で、マッサージの業務は一切ありません。

 

鍼灸学校などでは「鍼灸のみでの開業は無謀。暮らしていくこともできない。」等といった言い方がなされているとも聞きますがそんなことはありません。
鍼灸はこの日本で1300年以上の歴史を持つ立派な医療技術であり、その臨床的価値は21世紀になっても全く失うことはなく、むしろ益々その評価を高めています。要は価値のある技術を直接学び、我がものにすることです。ぜひ当院での臨床の日々のなかで技術と経験を学び取って下さい。さらに職員として治療院経営の実際を体験することができますので、将来鍼灸専門での独立開業を目指す方に最適です。又当院は漢方薬店を併設しておりますので、将来薬店併設をご希望の方にも有利です。

 

<募集要項>

院長隅田は昭和58年東洋鍼灸専門学校入学以来鍼灸一筋32年。今後もこのまままっすぐ歩いていくつもりです。現在「漢方鍼医会」会長。初心者歓迎、一から丁寧に指導します。3年目以降は担当の患者さんを持ってもらいます。3年以上継続できる、きれい好きで明るい方を募集します。

 

週休2日(水・日)、夏期・年末年始休み、交通費支給、昼食支給有り。
院内研修会月2回、一回約3時間。
月一回「漢方鍼医会」例会に参加してそれぞれのレベルで研修します。(年会費5万円は自費。)
募集条件は以下の通りです。履歴書を添えて郵送、乃至はメールにてお申し込み下さい。

 

時間:①AM 8:00~18:00 (月・火・木・金・土曜日)  14万円
   ②AM 8:00~13:00 (土曜日のみ18:00迄) 8万5千円
    ※扶養範囲内で働けます。

 

<応募方法>
まずは書類審査、次いで面接、インターン経験の順で審査を行います。(まずは一度見学したいというご希望にも添います。)
奮ってご応募下さい。

 

〒231-0031 横浜市中区万代町2-4-1-307
045-664-6387
izumido12(@)yahoo.co.jp


平成30年3月12日(月)

 

 

研修生募集

限られた時間内で漢方鍼治療を含む鍼灸技術と治療院内の仕事を覚えることができます。
鍼灸の国家試験には受かったけれど、家庭のこともありフルタイムの勤務はできない、あるいは生活を支えるため収入の良い仕事は続けなければいけない。
でも将来の鍼灸院開業に向け手応えのある準備をして行きたい!鍼灸の自由診療だけで経営をしている治療院でスタッフとして働き、患者さんを治療できるようきちんとした指導を受けて育ててもらいたい。そんな希望を持つ鍼灸師への教育プログラムとして当院でのスタッフ研修を提供致します。

 

<基本条件>
・2年制で毎週一日研修。研修日は終日職員の一員として院内の仕事に従事します。2日以上望む方は別途相談。
 院内の勉強会と漢方鍼医会の月1回の例会に出席することを条件として3年目以降に患者様を担当する治療家へとステップアップするプランもあります。
 その他詳しくはお問い合わせ下さい。

 

・1年目12万円、2年目以降6万円の研修費が掛かります。

 

・職員と共に院内研究会(月2回・1回約3時間:現在は第1,3水曜日9:00から)にも参加して、当院の全ての鍼灸技術を研修する事ができます。

 

・現在火・木.金曜日はすでに研修生がおります。月・土曜日が空いています。
・希望者は面接を兼ねて見学をすることができます。詳細はお問い合わせ下さい。

 

(2018/05/04)

 

 

感想文:昨年度研修生のN山先生(四十代女性:卒後1年)

1年間、泉堂で研修をさせていただいて、最も大きな経験となったのは、
様々な患者様、症例に触れる機会が得られたことだと思っています。

 

泉堂に来院されている患者様の症状は様々で、
不妊に悩まれている女性・男性、生理痛、産後の体調不良、
アトピー性皮膚炎、うつ症状、頭痛、胃腸症状、
難病と言われている病の疼痛緩和、
腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛などの運動器系の疾患、
そして健康増進まで、多岐に渡ります。

 

年齢層も、お子様からご高齢の方までいらっしゃるので、
様々な患者様の生の声を聞かせていただき、施術をさせていただくことが出来、
これは私にとってたいへん貴重な経験となりました。

 

これから鍼灸師として、自分なりの、目指している分野がありますが、
そこへ向かって行く第一歩として、限られた分野の疾患・症例だけでなく、
様々な患者様と触れ合うことができたことは、
私のこれからの鍼灸師人生に於いて、大きな意味を持つことと自負して止みません。

 

2016/02/12

 

トップページへ戻る

院情報
page_top

Copyright © 泉堂はり灸院, All rights reserved.