不妊症と妊娠中のケアー|横浜 関内の泉堂鍼灸院

     

電話番号

アクセスマップ

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分
  • 代表施術者:厚生労働省認定 鍼灸師 隅田 真徳

不妊症と妊娠中のケアー

不妊症と妊娠中のケアー

  • 【氏名】 匿名様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 40歳
  • 【職業】 会社員
頂戴した声

結婚して半年、40歳のときに不妊治療を開始しましたが、私の場合、着床はするのですが、すべて流産か化学流産に終わっていました。治療も2年がすぎ、3回目の流産後、体調がなかなか治らなかったのがきっかけで、鍼を試してみよう、こちらで試してみようと決めました。

初めての鍼をした後は、小さいころからガチガチだった内もものお肉が指でつまめるくらいふわふわになって、あまりの違いにびっくりしたのを覚えています。オ血の症状だといわれました。
一回目で効果を実感したので、1週間に一回の鍼に通い、お勧めされた漢方を一日2回きっちり飲み始めました。ズボラな私には大変珍しいことでしたが、鍼のあとは、体のこりのようなものがほぐれリラックスしましたし、漢方は不味かったですが(笑)、飲んだ後は体がポカポカし、冷え性が改善され、明らかに今までとは体調が違っていて、これは続けたいと思えたのでした。

とはいっても、病院での検査では、なかなかホルモン値が正常にならず、治療は見送りが続きました。
流産手術から4か月目、今回も見送りかとがっかりしていたら、その後生理が来ず、なんと自然妊娠していました。あまりにも意外で、検査したのも生理予定日をかなりすぎてからでした。

なぜ自然妊娠できたんだろうと顧みるに、やっぱりこちらでの治療しか心あたりがありません。ホルモン値には出なくても、別のところで私にじわじわ効いてたんだなあと思います。

そしてそのあとも。私は8か月までこちらでお世話になって、つわりも軽かったし、逆子も一回でもとに戻りました。足に鍼をした瞬間、おなかの子がぐいーんと動くのがわかり、本当に不思議でした。
一人目を無事に出産して、一年後の今また二人目の妊娠で漢方を処方してもらっています。
子供を授かることができたのは先生のおかげです。本当にありがとうございました!

     

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

患者様の声一覧へ戻る

院情報

施術時間情報

サイトメニュー

  • はじめての方へ
  • 料金・アクセス
  • 症状別に見る
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • 求人
  • 求人
  • スタッフブログ

最新情報カテゴリ

page_top