肋間神経痛30年|横浜 関内の泉堂鍼灸院

     

電話番号

アクセスマップ

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分
  • 代表施術者:厚生労働省認定 鍼灸師 隅田 真徳

肋間神経痛30年

肋間神経痛30年

  • 【氏名】 おりーぶ様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 71

頂戴した声

 30歳半ば寒さ増す時期に、左脇辺りに時々鈍い痛みを感じたのが始まりです。現在までの30数年に何回でしょうか、体調がすぐれない年のこの季節になりますと、強い痛み(傷口に電気を通したような)が出ました。

病院の受診科を変えてみるも病名は一貫して「帯状疱疹後の神経痛です」。処方された鎮痛薬も効果も薄く、ひと月も経つ頃には自然と痛みが消えて、辛さを凌いでおりました。

 今回10年ぶりに強い痛みと手のしびれもありましたので、慌ててペインクリニックを受診し肋間神経痛であると、またここで新しい薬を頂きましたが効果もなく対処療法に少し疑問を感じ始めました。このまま痛みが続くのかと不安と焦りの中ネットで鍼灸治療があることを知り、調べる内に泉堂鍼灸院にたどり着きお電話致しました。

 問診で病歴を話しましたが、院長先生も厳しい印象を持たれた様でしたが、「やってみましょう」と力強いお言葉に救われる思いがしました。鍼灸は初体験で少々緊張しましたが、家に帰る時には体のこりが取れ軽くなり治療の効果と体感した始まりでした。

 現在10回ほどの治療ですが、お灸のあとはピクン、ズキンと神経にあたる痛みが出ます。が、確実に治療前とは痛みの質も範囲も減って、何よりも心身共に楽になりました。長い間悩まされていた神経痛に、鍼灸治療は私にとって適合した良い選択だったと思っております。痛みのない生活に戻れるまであと少し、出口が見えて来ている実感がしております。ありがとうございます。

2019/04/30

     

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

患者様の声一覧へ戻る

院情報

施術時間情報

サイトメニュー

  • はじめての方へ
  • 料金・アクセス
  • 症状別に見る
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • 求人
  • 求人
  • スタッフブログ

最新情報カテゴリ

page_top