患者様の声:脊柱管狭窄・間欠性跛行|横浜 関内の泉堂鍼灸院

     

電話番号

アクセスマップ

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分
  • 代表施術者:厚生労働省認定 鍼灸師 隅田 真徳

患者様の声:脊柱管狭窄・間欠性跛行

2019/04/09 | カテゴリー:患者様の声, 最新情報

「患者様の声」に脊柱管狭窄による間欠性跛行の症例投稿を頂きました。

患者様は83才の男性です。

数分歩くと足が痛くなり、立ち止まってしまう。とのことで2本のステッキを持って来院されました。

週に2回の治療を四週間ほど行いましたが、歩行時間が徐々に長くなる等、順調に回復中です。

この症状は大変難症ですが、当院では臨床研究の結果、良い経過をたどる方が増えています。

北海道在住で横浜では息子さんのお家に滞在中です。

5月半ばのお帰りまでにどこまで回復できるか私も大変楽しみです。

患者様の声一覧へ戻る

院情報

施術時間情報

サイトメニュー

  • はじめての方へ
  • 料金・アクセス
  • 症状別に見る
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 患者様の声
  • 求人
  • 求人

最新情報カテゴリ

page_top