書痙|横浜 関内の泉堂鍼灸院

     

電話番号

アクセスマップ

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分
  • 代表施術者:厚生労働省認定 鍼灸師 隅田 真徳

書痙

書痙

  • 【氏名】 あなべる様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 46歳
  • 【職業】 会社員

頂戴した声

10年ほど前から、書痙の症状で悩んでいました。筆記具を変えたり、持ち方を工夫したり試行錯誤しましたが改善されず、考えれば考えるほど腕や指に必要以上に力が入り、1文字書くのさえ疲れるようになりました。

神経内科を受診したところ、抗不安薬を処方されましたが効果はありませんでした。書痙には「経絡治療」が有効との書き込みを見つけ、友人が通っている泉堂はり灸院さんに通院するようになりました。

漢方を併用しながら、初めの1ヶ月は週2回、その後は10日から14日に一度のペースで通院し、約1年経ちます。

鍼は初めてで不安がありましたが痛みはなく、お灸は熱さが気持ちよく、施術後は体も心もすっきりします。

一進一退を繰り返しながらですが、最近は良い状態が続いており、筆記具を持つ手が安定するようになってきました。このまま快方にむかうのではないかと期待しています。

自信を持って字が書けるようになるまで、引き続きお世話になりたいと思っております。

     

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

患者様の声一覧へ戻る

院情報

施術時間情報

サイトメニュー

  • はじめての方へ
  • 料金・アクセス
  • 症状別に見る
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • 求人
  • 求人
  • スタッフブログ

最新情報カテゴリ

page_top