横浜市中区関内の鍼灸専門院 「泉堂はり灸院」

電話番号

  • 横浜市中区万代町2-4-1 東カンマンション307
  • JR「関内駅」・市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩3分

東洋薬行のMRさん

2015/08/04 | カテゴリー:スタッフブログ, 横浜泉堂鍼灸院長の考えていること

先日初めて漢方薬メーカーのMRさんの説明を受けました。

四国の池田政一先生からご紹介頂いた「東洋薬行」さんです。

この薬はとにかくモノが違う。これが本当の漢方薬というモノだよとのご説明でしたが、話を聞けば聞けばその薬剤に対するこだわりと方剤制作の真面目さが伝わってきました。

本物にこだわることはまだまだ難しい点もあるようで分包された方剤は21点。ボトル入りのモノも含めても45種類とちょっと少なめですが、何と言ってもその質の高さに感動しました。

東洋薬行さんは台湾の会社と提携しているそうで、そのため他の日本のメーカーではとても実現できない高い品質を保っているようです。その分値段はやや高めですが安物買いの銭失いの手助けはできません。

泉堂漢方薬店はあくまで高品質漢方薬店を目指します。

それしてもボトル入りを専用のおさじですくって飲むなど、どんなモノかと思っていましたがいざやってみると、全然簡単です。僕は試しに「半夏瀉心湯」という胃によい薬を飲んでみましたが、のみごごちも良く、いつもより早く効き目が現れるのがわかります。これは効きます!嬉しくなりました。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

院情報
page_top

Copyright © 泉堂はり灸院, All rights reserved.