謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

今年も心を込めて良い治療を行っていきます。

宜しくお願い致します。

毎年年の初めには年賀状が来るのが楽しみです。

いまやIT全盛で気軽にメールやSNSのやりとりを行っているのですが、やはり年賀状だけは出さないとお正月が来ない様な気がしてせっせと出しています。

友人達はどうかな?と思うと今年もまたいつもも顔ぶれから律儀な賀状が来ています。

ご家族の写真が添えてあり、何か一言書いているとやはり楽しく感じます。

ここすうねんは70枚ほどで推移しています。

こうした習慣もいずれ廃れていくとは思いますが、昭和生まれの我々は今しばらくは年賀状のやりとりを続けそうな気配です。

亡くなった父は100枚近くあった年賀状が退職と同時に激減し、郷里の親類、古い友人達だけになっていきました。

自分はこうした自営業ですのでそんなにがくんと少なくなるとは思いませんがいずれ年をとったら徐々に減っていくだろうとは思っています。

今は漢方鍼医会でも副会長と言うことで運営の要です。あと10年ほどは色々お役目を果たさなければ行けないだろうな、とぼんやり考えています。