泉堂会・2013

拙宅にて泉堂会開きました。

今年はスタッフに加えて市川美紀さんが来てくれました。

晴天に恵まれ、外でやろうかと用意していたのですが、午後から風が強くなりいつものリビングでゆっくり飲みました。

市川さん犬2匹に亀まで飼っているそうです。

彼女は当院を退職した後はケアーマネージャーの資格を取り、担当地区を持ってケアーマネージャーとして働いてきました。

お話を聞いてみると内科のドクターなども、往診の患者様を紹介してもらうためにケアマネ―ジャーの事務所に出入りして飲み会の企画などをして接待するそうです。

知り合いのドクターの話を聞いても横浜でも多くの内科の開業医が営業不振に陥って診療所を閉めたり、他の先生に貸して自分は休んだりしているそうです。

医療の世界もいつの間にかすっかり様変わりして来ました。

10年前には考えられなかった程の大きな変化が起こっています。

保険一辺倒ではドクターも仕事ができなくなっているのです。

国の保険財政が厳しくなり今後益々厳しくなっていくことが見えている以上、避けられない変化だと思います。

その中での鍼灸師の立ち位置。治療のあり方も否応なく変わっていくのではないかと感じています。