最新:患者様の声「逆子」

 

患者様の声:38歳 女性

次女の妊娠中に逆子になってしまい、妊娠28週から出産直前の39週目まで泉堂鍼灸院でお世話になりました。逆子が戻っただけでなく、長女の時に比べてとても安産でしたので、そのことも併せて感想を書きたいと思います。

はり灸治療により逆子が戻るらしいというのは、助産師として働いている時に聞いたことがありました。ネットで検索をし、問い合わせの電話をしたところ、隅田先生ご本人とお話をすることができました。直接お話ができたことで、安心して来院することができました。

また、「3歳の長女を同伴しても大丈夫でしょうか」と相談したところ個室をご準備下さり、他の患者様に気兼ねすることなく治療を受けられるようにご配慮頂いた事もありがたかったです。

優しい音楽が流れる中での治療は痛みもなくリラックスできる時間でした。いつもは冷えがちな手足がポカポカと温まり、子宮がゆるみようなほぐされるような不思議な感覚がありました。

初診から3週目の治療の帰り道で赤ちゃんがぐるぐると回転したような感じがあり「戻った!」と確信しました。次の妊婦検診でやはり頭位(頭が下の姿勢)に戻っていました。

その後も出産予定日まで鍼灸治療を受けました。とても不思議ですが、外陰部がつきたてのお餅のように柔らかくなっていくことに驚きました。長女の時にはなかったことでした。最後の治療から4日後に2786gの女の子を出産しました。分娩所要時間は6時間の安産で、産後がとても楽でした。

どうしてかというと会陰切開の必要もなく、また会陰裂傷もなかったので外陰部の痛みが全くなく普通に生活できたからです。

妊娠中に逆子とわかり一時不安になりましたが、おかげで泉堂鍼灸院にお世話になることができ、結果的に妊娠中もリラックスして過ごせてしかも安産で本当に良かったです。

いつも暖かく迎えて下さって、色々な話をポシティブに受け止めて下さる隅田先生に感謝しております。