新健康基準

 

健康診断の基準が変わるようです。このブログでも何度か言ってきましたが、日本の健康診断の指標はあまりにも厳しく、多くの健康な人たちが病気と決めつけられて無用な投薬治療の対象とされています。

ようやく改善の動きが出てきたようです。とても良いことだと思います。

高血圧は94ー147が基準になるそうです。BMIは27.7だそうです。いいですね。これなら多くの人が健康の範囲内に収まります。

実に現実的な数値だと思います。

http://www.asahi.com/articles/ASG445S7BG44ULBJ00D.html?iref=comtop_6_01

「健康」基準、緩めます 血圧・肥満度など、学会見直し

日本人間ドック学会健康保険組合連合会は4日、血圧や肥満度などについて、健康診断や人間ドックで「異常なし」とする値を緩めると発表した。国内で人間ドックを受けた人の値を調べたところ、血圧やコレステロールの値がこれまでの基準より高くても「健康」だった。学会は新基準を6月に正式に決め、来年4月から運用する予定。

学会は2011年に人間ドックを受けた約150万人のうち、たばこを吸わずに持病がないなどの条件を満たす約34万人を「健康な人」とした。そこから5万人を抽出して27の検査項目の値をみた。その結果、従来は130未満を「異常なし」としていた収縮期血圧は、147でも健康だった。85未満が「異常なし」だった拡張期血圧も94で健康だった。