内装工事計画

石川町から関内の治療院に移ってから16年。今度のゴールデンウイークに内装工事を計画しています。最初は適当に壁紙と床材を変えたら良いかな、と思っていました。でも最近内装を変えたという仲間の先生方の治療室を見せてもらってから考え方が変わりました。最近の若い先生達はセンスが良いですね。僕も綺麗なビニール張って喜んでいる場合ではない、とはたと気づきました。

今日はリクシル、東リのショールームを回り壁材、床材を見てきました。
壁はエコカラットという陶器?のようなタイルを貼ろうかと思っています。空気が綺麗になり、臭いも取るようです。床は50年間ワックスフリーという優れものです。目立つ場所にはパイン材を張り、その他の壁は珪藻土で臭いを取り、棚の類も極力備え付けを作ってもらい、今以上に居心地の良い空間作りを目指します。

15年前に石川町から関内へ引っ越してきました。交通も便利でとても良い所なのですが、ビルが古いせいか時々臭いが気になります。一時は空気清浄機なども置いてみたのですがあまり効果的ではありませんでした。患者様は気にならないと仰るのですが・・・・

今回のリフォームを機に内装材を工夫することで臭いや空気の問題を解決したいと思っています。